住宅・別荘新築工事 編

Q家を新築(建替)したいのですが、どこへ(誰に)相談したらよいのでしょうか?

A家を新築(建替)又は大規模改修する場合、必ず建築士による設計図の作成や官公庁への申請が必要です。ということは必然的に建築設計事務所にお願いすることになりますが、この時点で相談をする業者を間違えてしまうとこの後大変な事故につながりかねません。大手住宅メーカーのように一級建築士事務所を併設している業者に相談することが最良であると考えます。松浦建設も一級建築士事務所を併設していますので、どのようなご相談にも対応することが可能です。

Q建築現場でよく「10年保証」と見かけますが具体的にはどんなものですか?

A「新築して1ヶ月も 経たないのに雨漏りがした」、「基礎にヒビが入って家が傾いている」などの欠陥住宅のトラブルを未然に防ぎ、万一、トラブルが発生しても消費者保護の立場から速やかに紛争を処理する「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」が平成12年4月1日から施行されました。これによって、「新築住宅」のみ「基本構造部分」に関して売主・施工者が10年間は保証することが義務化されました。これがいわゆる「10年保証」と言われるものなのですが、これを推進している住宅保証機構に加盟していない業者が数多く営業していることが、大きな問題であると考えています。 もちろん、松浦建設 (株)は、住宅保証機構の会員です。 (欠陥住宅が発覚したけど施工会社が倒産してしまっている時などはどうなるの?という疑問については次のQ3をご覧下さい)

Q住宅性能保証とはどんなものですか?

A一言で言うと住宅性能保証制度に基づく住宅の「保証書」です。「品確法」で定められた新築住宅の10年間の瑕疵担保責任を適正・確実に履行できるよう保険等でバックアップされていますので、万一、欠陥住宅が発覚したけど施工会社が倒産してしまっている場合でもこの「保証書」があれば保証されます。この「保証書」は財団法人住宅保証機構が運営する住宅性能保証制度に登録している業者の施工物件で基準に適ったもののみに発行されます。しかし、どんな建設会社・工務店でもこの制度に登録できるわけではなく当機構の一定の基準を満たした優良業者のみが会員になれます。今後は新築・建替・リフォームの業者選定の際、この住宅性能保証制度に登録しているかどうかは最低限必要と考えられます。松浦建設 (株)もこの制度の会員になっています。

Q住宅完成保証とはどんなものですか?

A住宅完成保証とは、建築工事中に不幸にも工事を依頼した建設会社・工務店が倒産してしまったり、事実上工事の継続が不可能になった場合、工事代金の保証をするいわば保険のようなものです。建設工事契約では 契約時・上棟時・完成引渡時の3分割で代金を支払うのが一般的ですが、契約時の代金を支払った翌日に工事を依頼した建設会社・工務店が倒産してしまった場合、支払った代金を回収することは非常に難しく、又、非常に時間も掛かってしまいます。事実 、こういったことに近い事例が身近に起こっていることも現実です。このようなことを未然に防ぐ為にも当機構の会員であることが建設会社・工務店を選定する上で最低限必要であることは 言うまでもありません。

Q最近、ローコスト住宅の広告をよく見ますがどこが違うのですか?

A最近、多くのローコスト住宅等の掲載を見かけますが、表示されている坪単価等の金額設定が各社バラバラであり、ひどいものは電気や上下水道工事・仮設工事・諸経費など通常必要な費用を坪単価に計上していない業者なども見受けられます。当然 、最終的には追加精算することになり、当初の予定金額より増えてしまうことになってしまいます。松浦建設 (株)では、建物においてお買い得品など無いと考えています。安いものにはそれなりの理由が必ずあり、その品質においても必ずしも同じものではないからです。昨今のローコストマンション・ローコストホテルが社会的に及ぼした影響は説明するまでもありません。松浦建設 (株)では坪単価表示での営業は一切しておりません。あくまでもお客様の希望・予算などに応じた 形でお見積りした金額を表示しております。

Q地元建設会社は住宅メーカーなどに比べ工事費が高いのではないでしょうか?

A松浦建設(株)では、あくまでもお客様の希望と予算に応じた最良の金額を、詳細な見積りによって金額提示させていただいております。 お見積りの内容が同じ仕様であるならば、他社および住宅メーカーより高くなることはほとんどありません。( 一部のローコスト住宅専門メーカーを除く)

Qアフターサービスは大丈夫でしょうか?

A松浦建設(株)では、徹底したアフターサービスを実施しています。引渡し後の点検はもちろん、建物に関するあらゆる面でのサポートを実施しています。地元企業である特性を生かし、災害時等での緊急時対応などでは数多くのお客様に高い評価を頂いております。

Q土地が狭いのですが、3階立ての住宅はどこでも建てられますか?

A土地には、例えば第一種低層住居専用地域、商業地域、工業地域などの用途地域が設けられていて 、なかには建築物の高さ制限がある地域もあります。ですから、どこでもどんな建物でも建築できる というわけではありません。松浦建設(株)では、お客様のプランにあった土地探しから建築プランまでをトータル的にサポートできる体制が整っておりますので 、お気軽にお問合せください。

Q木造以外の建物にしたいのですができますか?

A松浦建設(株)では、木造以外のあらゆる構造の建物の施工が可能です。

Q箱根・熱海・伊豆方面で別荘を計画しているのですができますか?

A松浦建設(株)では、箱根・湯河原・真鶴・熱海・伊豆などのリゾート地にて数多くの実績があります。残念ながら、個人情報保護などの関係上、施工実績紹介ページに掲載することができませんが、多くのお客様と建築家・設計事務所様に高い評価をいただいております。是非お気軽にお問合せ下さい。

Q外断熱の家を建てたいのですができますか?

Aもちろん対応可能です。外断熱工法の家(建物)と聞くと一部の住宅メーカーでしか対応できないのではないかとお考えのお客様が多いのですが、松浦建設(株)では、お客様のご予算と建物計画に沿ったプランをご提案することが可能です。また、建設コストに関しても、住宅メーカーに比べ安価にてご提供することが可能です。(一部のローコスト住宅専門メーカーを除く)

Q免震構造の建物はできますか?

Aもちろん施工可能です。松浦建設(株)では、免震構造の建物の計画・設計・施工が可能です。

INFORMATION

-お知らせ-

COMPANY

-会社案内-

神奈川県小田原市にある建設会社です

 0465-36-2701

VIEW MORE

取引実績一覧